正しく行う骨盤矯正

MENU

骨盤矯正をする理由

いまや、自由が丘だけでなくあちこちに整体院があふれていますが、自分には縁が無いなと思っている方も多いのではないでしょうか。どんなときに行ったらいいのかわからない人もいるかもしれません。そこで今回は、整体での骨盤矯正を受けるメリットについて見ていきましょう。

 

以下に当てはまる人は骨盤矯正を受けたほうが良いのかもしれません。
腰の痛みが長期間続き持病のようになっている人や、
スカートなどを履いているときの歩行中スカートがかってに動いてどうしてもずれてしまう人。
ズボンが一部だけ汚れている、靴なども片方にだけ負担がかかっていると思われる人。
お腹が左右で筋肉、贅肉のつき型が違うと思われる人。
足の片方だけに負担が掛かるような姿勢をする人、
生理の時期が安定しない、お通じがよくないといった人もそうです。
こういった兆候のある人は骨盤に負担がかかっている人が多いのです。
出産や運動や不摂生で体の一部に負担がかかりそれが直接の原因や、
遠因となって健康状態を害している可能性があります。

 

ですが上記の人たちも骨盤自体に異常があるということは少ないのです。
レントゲン写真をとっても骨盤事態はおかしくないと結果がでる人がほとんどでしょう。
骨盤は周りの筋肉などでしっかり守られているため、
骨盤自体が歪むというのは心配しなくても良いと思います。
骨盤事態がおかしくなるというよりは、
その周辺の筋肉などが様々な影響を受けて
体に異常を伝えているという事が多いのです。
しかし出産後の骨盤の変化は上述のものとは少し違ってきます。
ホルモンなども関係してきますし、実際に緩んでいるということもあります。

 

骨盤自体がおかしくなっているわけでなくても
骨盤矯正に意味がないのではありません。
骨盤矯正で体を健康にしたいのならきちんとした知識が必要です。
次の記事からそういった事を書いていきましょう。

更新履歴